非常に気まぐれに更新される競艇での散財振り


by spikework
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

岡崎敗れる

住之江競艇場太閤賞(G1)予選トップだった岡崎だが、メンバーが嫌がらせも同然な連中が集まってしまった結果負けてしまった。

どうでもいいのだが、去年だったら、たとえ勝っても優勝戦は1号艇にならなかったのだが、今年は1号艇になるように変更されていたため惜しいことをした。

最初に書いた様にメンバーがほぼ嫌がらせも同然だったからね・・・

フェブラリーステークス
[PR]
by spikework | 2008-02-24 20:54 | G1

101期生登録間近

卒業記念が行われた様だが、優勝戦はイン逃げだ。ま、実戦になんの役にも立たない方法でも勝ちは勝ちだがね。

しかし、こんな時期から勝率上位の奴が勝利のためにわざわざインに入って逃げるというのが最近の競艇の先細りを表しているんだがね。静水面の山門のプールで逃げられたからと言っても・・・


今回は39人が入学して卒業は28人(詳しく調べていないんで期の入り繰りは不明)。姉ちゃんは10人入学して9人卒業と近年まれに見る量だ。

櫻本あゆみと金田真梨菜は父親がそれぞれ競輪選手。丸亀あたりで「ファンお好み選抜」父親の威信決戦とかしてくれないかな
[PR]
by spikework | 2007-09-21 22:21 | その他
前橋競輪場で行われる「寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」は6月30日から7月2日までだ。

2日目のメインローズカップは
北日本が4人結束だが初日は違うメンツで結成したとはいえ負けているからね・・・

More
[PR]
by spikework | 2007-06-30 20:53 | SG
枠順は内から
有坂、小倉、平原、加藤、兵藤、村上、小野、稲村、渡邉

西が5車、東が3車ぽい。日刊スポーツの予想では村上前受け、平原先行の予想になっているが、前受けは渡邉かなと思っている。渡邉が前受けなら平原ラインは次に回りそうで、村上先行ではないか。いやこれが好みの展開で。

村上が先行したときにどうなるかがポイント。村上ラインだとは思っているのだが・・・
[PR]
by spikework | 2007-03-25 14:15 | その他

伊藤が久しぶりのSG優勝

川口で行われていた、第20回全日本選抜は伊藤が人気でSG4連覇を目指す田中茂の猛追を振り切って優勝。優勝したことより、今の田中を押さえきったところが価値がある。

静岡競輪場で行われたたちあおい賞争奪は地元の新田が同期の小嶋との捲り合戦を制して完全優勝。新田君調子がいいね。

中国地区戦は池本が誕生日にG1初優勝したらしい。池本who?
[PR]
by spikework | 2007-02-13 23:09 | G1

競輪祭は山崎が逃げ切り

小倉競輪場で行われた競輪祭だが
並びは山崎-伏見-有坂、山田-浜口、三ツ石-大塚、手嶋と新田は単騎。手嶋は山崎の番手競りを宣言していた。
ラインの長い東北有利。手嶋は自在に捌くのは得意だが番手競りはあまり見たことがないのだが、番手が伏見くらいなら勝てるかもといったところだったのだが・・・

手嶋は伏見相手には簡単に競り勝ったもの内から上がった有坂との競りになったところで斜行(?)で落車。後ろが離れてしまったので山崎は楽逃げ。追い上げてなんとか番手を取り返した伏見との勝負になったが、山崎が逃げ切り勝ち。

競輪は勝負ところの落車があると興味が削がれてしまうのが難点なのだが、今回はそうなってしまって残念だったね。番手競りだから山崎有利と踏んだ予想が多かったはずだがその割にはついた。伏見の番手はあまり信用されていなかったのか?

新鋭王座決定戦
[PR]
by spikework | 2007-01-28 18:45 | G1

競輪祭に野中会長が登場

競輪祭のトークショーに何故か競艇の野中選手会長が登場だ。

http://www.wmb.jp/event/48th_keirin.html

対談相手は元競輪選手の中野浩一なので全く競輪と関係ないわけではないが・・・・

因みに公営競技対談特集で
初日は 武豊(競馬騎手)と内林久徳(元競輪選手)
2日目は青木治親(オートレース)と実況アナウンサー
3日目は野中と中野 の他に 松井(競艇)と蛭子さん(漫画家)
4日目は吉岡稔真と伊藤克信(俳優)というよく分からない組み合わせだ。

内林は滋賀なので武豊と知り合いなのだろうか?
[PR]
by spikework | 2007-01-20 22:44 | その他
KEIRINグランプリは有坂が勝って最多賞金獲得者になった。それはそれとしてこのレースを最後に引退すると噂されていた吉岡が本当に引退を表明したため、新聞の扱いはそちらにいってしまった。吉岡は追い込みのセンスに乏しかったので青森の坂本のようにいつまでも先行という戦い方をするのかと思ったのだが・・・

総理大臣杯と女子王座の出場者がほぼきまった。
女子王座は徳山競艇場で行われる。向井美鈴が年末シリーズであろうことかフライングしたため、山口支部の姉ちゃんは誰も出場しないんじゃないかというところだったのだが、なんとか片岡恵理が滑り込んだ。もっとも、向井にしても片岡にしても下関地元だからね。長門と周防では天地の差があるから地元の選手だとは思われていないんだろう。そもそも片岡は岡山だし。
年末に向井と松瀬弘美がフライングしたせいで東京支部の(通称)美人レーサー秋葉弘美と松堂留美が出場できるようになったらしい。それはそれで。

総理大臣杯は今年も平和島だが、東京支部は濱野谷しか出走権が無く、怪我で長期休養中の村田がなんとか滑り込み。勝負がけだった、田中は初日にフライングしたせいで夢は潰えたかと思ったが、年末静岡の服部がフライングしてなんとか出走権を得た模様。
[PR]
by spikework | 2006-12-31 19:28 | その他

東京大賞典その他

東京大賞典はブルーコンコルドが圧勝したらしい。wiiのブルードラゴンが売れているからと言うわけではなさそうだが。2着はクーリンガー。ゆかり アイムではない。
3着はシーキングダイヤ。

ヤンググランプリは金成が優勝。2着は逃げた佐藤友。3着は菊地と北日本勢が独占

More
[PR]
by spikework | 2006-12-29 22:21 | その他

有馬記念

有馬記念の枠順が発表された。

ま、JRAの意向もあってディープインパクトで固いと思うが。対抗になりそうなドリームパスポートは菊花賞、ジャパンカップと使ったことが気がかりだし、あろうことか同じ枠だ。

一応三歳馬の強いレースなのでアドマイヤメインなんかが良いのではないか。
枠の3=6で鉄板と見た

More
[PR]
by spikework | 2006-12-21 23:40 | SG