非常に気まぐれに更新される競艇での散財振り


by spikework
カレンダー

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

江戸川競艇場でペアボートに乗ってきた。

受付場所が炎天下の外でゆだりそうになって、ペアボートに乗るための注意事項に引っかかりそうになった。こんなあついところで延々と受付するのはちょっと・・・

これでペアボートは戸田、多摩川、平和島に続いて4場目だ。そんなに荒れているようには思えなかったがやはり江戸川流れのせいか結構撥ねる。結構腰にきたから相当撥ねたに違いない。ただ、スピードは多分今までの中で一番出していなかったとは思う(慣れか?)。やっぱり危険だからね。

しかし、全場制覇(ペアボート)はできるのだろうか?そろそろペアボートが体に優しい年頃でもなくなってきたし。まあ、津はペダルボートというのもやっているらしいから津だけならそれでごまかせるけど。

オーシャンカップ優勝戦
[PR]
by spikework | 2006-07-30 20:54 | SG
a0019581_10134084.jpg


若松競艇場のSGオーシャンカップ。
ナイターレース。

しかし、予選は4日目の12Rまで 準優勝戦がなぜか10R~12Rだ。いつものナイターとは違うパターン。

しかも優勝戦の枠番は抽選。

私はSGの優勝戦は勝てば賞金王決定戦に出られる可能性が高くなるくらい賞金額のインパクトがでかいので、変な不公平さが残る抽選は止めた方がいいと思うがね。

で、G1の優勝戦はある程度紛れる要素を残しておかないと新しいスターが出にくくなってしまうの(現状硬直しているのはどう考えても、王者の自己都合による発言に騙されている部分が大きいでしょ)で、抽選にした方がいいと思うが。できれば、2着になっても1号艇回ってくるようにしてほしい。
確率を変えるとかすればいくらでも可能だと思うのだが・・・
[PR]
by spikework | 2006-07-29 10:19 | SG
なんか日程を見ていたら8月に多摩川名物ダブル優勝tvkカップを行うらしい。

例年は2月に行われていたのだが、来年の女子戦の日程を見ていると、2月に入れるのはきついなと思っていたのだが、今年度はここになったらしい。

多摩川名物だけあって、多摩川競艇場のお姫様濱村美鹿子は2月に引き続いて出場だ。多摩川名物優勝できない女渡辺千草は直前にフライングを切っており欠場。というわけで東京支部の姉ちゃんは、小神野紀代子、松堂留美、宮本紀美、橋谷田佳織と5人だ。若い姉ちゃんも結構所属しているはずなのに小姑ばかりとは・・
[PR]
by spikework | 2006-07-23 09:02 | 一般戦

津女子リーグ 選手紹介

a0019581_2144272.jpg


津女子リーグだ。しかしまあずっと雨が降っていてやる気がそがれる。

選手紹介をやるツッキードームは相変わらず傾斜がきつく、高所恐怖症の身にはつらい。
大体暗すぎるぞ。

井口の嫁が復帰戦を飾ったがそれはそうと、しゃべりのテンションが低すぎ。出産するとテンションが下がるのか?佐々木裕美もテンション低いし。

三松直美だけは出産しようとしまいとテンションが異常に高かったが。

画像は新田真弓が井口真弓に名前を変えたのを記念して、珍しく女子選手にしては結婚後姓を変更した平井佐緒里選手(旧姓は西山)。画像を探したら渋田治代選手(旧姓は元山)、茶谷桜(旧姓は小野)の画像は無かったので。

More
[PR]
by spikework | 2006-07-18 21:59 | 女子リーグ
芦屋町の夏の風物詩、「砂浜の美術展」が今年は中止になるそうだ

何となく去年芦屋の女子リーグに行ったら招待券が当たったような気がするが
行く暇もないので無駄にしただけに感慨深いものがある。

そういえば、福岡の大橋栄里佳はこれにいきたがっていたが、行けたのだろうか・・・
[PR]
by spikework | 2006-07-12 23:07 | その他

ワールドカップ 決勝戦

決勝戦は日本時間にして、夜の3時からみたいだ。会社に行く前に試合が終わってくれそうでうれしい。
[PR]
by spikework | 2006-07-08 08:53 | その他

ラムタラ 英国に売却!

さて、競走馬としては超一流だが、何せ必要なレース以外は出走すらしなかったため、イギリスでは人気が全くなかったダメタララムタラ。
元々ノーザンダンサーの2×2というとてつもない近親交配なため、使いづらいに決まっているのでイギリスではまともに交配ができなかったようだが(イギリスは日本よりノーザンダンサー系の種牡馬が多い)、そこはブランド好きで後先のことを考えない日本のブリーダー、偉い高値でこの名馬をつかまされた。

"少しは社台を見倣ってもう少し次世代を考えた名馬を連れてくればいいのに。"と誰もが思ったに違いないが結果は・・・・社台系ファームの圧勝ということでラムタラ君は2500万円でイギリスに買い戻されることになった

オールジャパン竹島特別
[PR]
by spikework | 2006-07-03 23:21 | その他