非常に気まぐれに更新される競艇での散財振り


by spikework
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年後期適用勝率確定

2009年後期適用勝率が確定した。

吉川がトップだ。ま、不得手な戸田で一般戦を走らされたときは怪我と称して帰ったからな。
期間勝率に関して言うと、数字上ほど強さが表れないのが問題で
その原因は、上位の選手とヘボ公な選手との差が激しくなりすぎていること、そのくせ一般戦に来ると上位の選手は腐るほど優遇されて、相手も枠も有利な状態でしか走らない(というか、関東のようにそういうことをしない競艇場にはそもそも来ない、もしくは来ても帰る)というのが蔓延しているからなんだけどね。

どうせなら、もっと強い奴が勝率も高くなるように、競走得点制を変更すればいいと思うのだが。

選手会長が野中のうちは野中の出した、適用勝率が9.53(しかもSGは1点しか増やしてくれない)という偉大な記録が完全にアンタッチャブルになっていたので、現行の適用勝率で行くしかなかったんだろうが、せっかく選手会長も替わったことだし、得点制は全く別物に変更するいい機会だと思うんだが



野中の記録自体は
今と違って、上位の選手だからといってそれほど優遇もしてもらえる時代ではなかったので
非常に価値が高い。

逆に今現在、吉川なり松井なりが更新したからと行って、ペーパー上塗り替えたねといった程度だけどね。
[PR]
by spikework | 2009-05-03 06:45 | その他