非常に気まぐれに更新される競艇での散財振り


by spikework
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

競艇王チャレンジカップ 浜名湖競艇場

何が何だかとんでもなく売り上げが上がっていない浜名湖競艇場のSG 競艇王チャレンジカップだ。

なんと言っても、初日から3日目まですべて15億円台。頼みの休日4日目も19億円台。現在65億円台。酷かった平和島のダービーよりも1日平均4億円ほど少ないんだから困ったものだ。3日目とか花月園競輪菊花賞典にすら負けていたかな・・・

このままのペースでは120~130億円しか売り上げが上がらないのだが。



という、悲惨な話とは前後して呪われているように不幸な出来事が

初日には賞金王決定戦勝負がけで盛り上げたい三嶌と田村がフライング。

2日はまあ どうでもいい森がフライング返還程度で済んだが

3日は大嶋がその森の艇にスタート展示終了後忍び寄り自分のプロペラを装着する暴挙にでて、森は欠場(責任外)、大嶋は即時帰郷・浜名湖競艇場1年間出場停止。まあ、この後懲罰をかけられるはずなので、来年と再来年の名人戦と総理大臣杯は無理かな。姑息にレースを行うことで名人戦の魅力を0にした大嶋だが、そうはいっても、こそこそインを取っていれば実力は段違いなだけに後2年は名人戦では独擅場だっただけに痛いね。

4日目は勝負かけの寺田千恵と山崎がフライング。3年後から名人戦のメインが予想される今村だがレース直前に病気がぶり返したとわがままを言って帰郷。調子が悪いんだったら最初からでなければいいと思う。予選の調子が良くて出たいから無理をして結局全員に迷惑をかけるような態度は辞めた方がいいと思うんだけどね。

ま、いろいろあるチャレンジカップだ。
[PR]
by spikework | 2007-11-23 22:43 | SG