非常に気まぐれに更新される競艇での散財振り


by spikework
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SG全日本選手権競走平和島競艇結果

向日町競輪場で行われていた、共同通信杯は

赤板で武田が押さえきった後山崎は引いて捲りに行くときに離れてしまって6番手。
武田ラインの3番手だった地元の村上(弟)が山崎にあわせてあっさり捲って優勝。マークの北川が2着。山崎は3着まで。山崎は大ギアの悪い面が出てしまった。

村上は・・・兄貴は準決勝で失格だったので最終日は一人だったんだっけ。



競艇の方は

高橋がピット離れで相当遅れたが、2号艇の田中がミスをしたのか場の雰囲気を読んだのか知らないが、小回りブイでふくれてしまい、高橋が小回りで1コース。その後は冷静になったのか高橋が1マークを回った瞬間に勝ったといえる状態だった。

ま、あれでは競る心配もないのでミスのしようがないわな、倉谷でもない限り。

これで、賞金王決定戦に出場メンバーは、大阪が3人、兵庫が2人、東京が2人、福岡が1人きまったのであと4人か。井口は大丈夫そうだからあと3人かな。競艇界は大阪・兵庫の京阪神間を中心に回っているがこう見てみると大都市圏中心になっているのは間違いないな。
[PR]
by spikework | 2007-10-08 21:15 | SG