非常に気まぐれに更新される競艇での散財振り


by spikework
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平和島W準優勝戦

最近、経費削減のためかめっきり呼ぶ選手数が少なくなって、普通に準優勝戦3個レースをやると(準優勝戦進出選手の2回走りはないので)選手が足りない平和島競艇場。2個レースにすると他のレースの落ち込みがきついようでやりたくないし、ポイント制にしても5日目くらいには大方決まってしまうのでやはり売り上げに響くようで、最近は合法的に準優勝戦進出選手を2回走りにできる、W準優勝戦をやっている。

といっても、平和島の得点方式じゃ後半レースに3着までに入らなければ意味がないので、準優勝戦2個レースと変わらないがね。不愉快なことに優勝戦の枠は前半レースの結果であらかた決まるので最後の枠構成が不公平きわまりないが。

もっと1着を取ることに重きを置いた得点構成にするか、浜名湖のように得点率上位者は枠を優遇されるようにすればいいと思うのだが・・・・





で、今回の優勝戦は谷村、沖島、三宅、中里、加藤、一柳。
初日のファン選抜からは加藤だけが残ったみたいだ。飯島とか準優勝戦にも乗れていなかったしな。

で、外枠三人は埼玉というか、同じペラグループというか、加藤とその弟子だ。

二人とも加藤の弟子だけ会って、変なことはしないタイプだ。師匠のためにむちゃくちゃやるかどうかは別にしてレースが面白くなることだけはまず間違いない
[PR]
by spikework | 2006-10-22 10:01 | 一般戦